HOME会社案内会社案内

会社案内About us

ご挨拶

代表取締役社長 星川知之

 丸住エンジニアリング株式会社は、1974年の設立以来、製紙機械等のメンテナンスや紙加工に加えて、工業薬品や製紙用紙管の製造販売に至るまで幅広く事業を展開しております。

 私たちは、丸住製紙グループの社是である「堅実・誠実・人の和」をモットーに、お客様に信頼され、高品質で安全な製品と迅速かつ誠実なサービスを心掛け、これまで培ってきた経験と技術を活かし、社会のニーズにいち早く対応することで丸住グループ以外の地域社会にも貢献し、地域の皆様やお客様から愛される企業を目指して参ります。

 今後も皆様の一層のご支援ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。


代表取締役社長 星川知之

概要

社名 丸住エンジニアリング株式会社
所在地 愛媛県四国中央市川之江町141-4
設立 2007年11月1日
資本金 1,000万円
従業員数 93名(2020年4月1日現在)
代表者 代表取締役会長 星川一冶
代表取締役社長 星川知之
事業種目 ① 製紙機械等の保全
② 工業薬品の製造販売
③ 紙加工
④ 製紙用紙管製造販売
  • 本社外観本社
  • 金生工場事務所金生工場事務所

組織図

組織図

沿革

1974年 10月 資本金5百万円にて㈱丸住興産を設立(木材輸入販売を中心に事業を開始)
1976年 12月 薬品販売を開始
1977年 10月 資本金2千万円に増資
1979年 11月 No1 ロール研磨設備設置
1980年 12月 製紙用紙管製造設備設置
1983年 2月 紙加工設備(大判カッター)設置
1983年 7月 燃料油販売を開始
1984年 8月 珪酸ソーダ製造設備設置
1985年 4月 硫酸バンド製造設備設置
1986年 4月 ホワイトカーボン製造設備設置
1989年 5月 ワインダー設備設置
1992年 4月 水酸化マグネシウム製造設備設置
1993年 11月 小判カッター設備設置
1996年 12月 本社新社屋完成
1997年 11月 No2 ロール研磨設備設置
1998年 4月 大判カッター設備増設
1999年 2月 ワインダー設備増設
1999年 5月 製紙用紙管製造設備更新
2001年 10月 大判カッター設備更新
2006年 11月 FSC森林認証(CoC認証)取得
2007年 11月 ㈱丸住興産、会社分割により丸住エンジニアリング㈱を設立
2016年 3月 製紙用紙管製造設備改造

お問い合わせContact us

0896-57-2267

お問い合わせフォーム